先輩インタビュー

先輩インタビュー

先輩インタビュー:藤森 景太

藤森 景太ふじもり けいた

葉物野菜 (+機械整備)担当
2014年 サラダボウル入社

「野菜が一直線にビシッと生えそろった時の最高の景色を目指し、日々畑と向き合ってます。」

藤森 景太

普段はどのような仕事をしていますか?
具体的な担当作業内容や、やりがいを感じるポイントを教えてください

播種から収穫まで一通りの作業を行いますが、主に作物が植えられるまでの畑自体の管理をしています。野菜が一直線にビシッと生えそろった時の最高の景色を目指し、日々畑と向き合ってます。

藤森 景太

農業を仕事にしようと思ったキッカケや、サラダボウルを就職先として選んだ理由を教えてください

食に関する安心安全の考え方は人それぞれだと思いますが、自ら作ったもの程、確実なものはないと生産を志しました。研修当時、社長に言われた「made in Japan から produced by Japan の時代になる」という言葉に惹かれ、就職を決意しました。

求職者の方に、サラダボウルとして自慢できるポイントやメッセージをお願いします

私のように学生時代に野菜を専攻してきた社員は少なく、幅広い分野や年齢の人達が集まって、日々切磋琢磨しながら働いています。また毎年多くの研修生が来ては、様々な生き方、農業への想いを聞き、一喜一憂する事も一つの楽しみです。ぜひ一度、「サラダボウル流農業」を体験しに来てみて下さい。

Copyright © 2016 株式会社サラダボウル All rights reserved.