会社概要

NEWS&TOPICS

お知らせ
2018年10月15日

入 札 公 告

 

 株式会社 アグリサイト は山梨県北杜市須玉町大字江草字荒地原地区に太陽光利用型植物工場の建設を予定しています。この設備の建設にあたり下記日程で一般競争入札を実施します。

 

 

1.       設備仕様及び現場説明会

日時:平成30年10月22日 13時30分

場所:山梨県北杜市須玉地区公民館仁田平(ニタダイラ)分館

 

2.       入札及び開札

日時:平成30年11月20日 14時

場所:甲斐駒センターせせらぎ

   山梨県北杜市武川町牧原1243番地

 

3.       入札保証金、契約保証金

入札保証金、契約違約金及び違約金は無し。

 

4.       入札参加資格

太陽光利用型植物工場の実施設計と施工管理ができること。且つ、施主管理者の承認を受けて施設設置事業を適正に進めることができること。

 

5.       最低制限価格無し。

 

6.       前払金

無し。

 

7.       入札回数

3回とする。


8.   工事期間
平成31年3月20日までに引き渡しとする。

 

以上

お知らせ
2018年7月18日

2014年8月に開設いたしましたオンラインアグリビジネススクールにつきまして、2018年3月31日をもちましてそのサービスのご提供を終了することとなりました。サービス開始から多くの方のご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

 

オンラインアグリビジネススクールで提供しておりました一部講義動画につきましては、一般社団法人 日本能率協会が運営する「動画で学べる農業育成塾」にて、視聴することが可能です。料金やサービスの詳細につきましては、下記ホームページをご確認ください。

https://nogyo-ikuseijuku.jp/

お知らせ
2018年2月26日

BSジャパン「マゼランの遺伝子」でグループ会社アグリビジョン㈱が紹介されます。

 

【発見!明日をつくる企業のチカラ】と題し、アグリビジョンで取り組んでいるIoTを活用した収量予想について、ご紹介いただきます。

是非、ご覧ください。
放映日時:2018年3月3日(土) 22:00~23:00(予定)

  • 司会  福島敦子(キャスター)
  • 解説  関口和一(日経新聞編集委員)


<番組のご紹介>未知なる大海原に船出し、人類初の世界一周を成し遂げた冒険家マゼランのごとく時代を変えた企業人の挑戦と、その礎である“遺伝子”に迫るビジネスドキュメンタリー。

 

巷で人気の病みつきになるミニトマト、スプラッシュ。それは、驚きの方法で作られていた。

3hの大規模ハウスで水耕栽培によってつくられているこのトマト。

代表を務めるのは田中進さん。

その田中さんが新たに取り組んでいるのはIoTを活用した収量予想。

今、農業の現場では未来の扉が開かれようとしている。

その姿を追った。

 

マゼランの羅針盤 番組紹介HP

http://www.bs-j.co.jp/official/magellan_rasinban/

お知らせ
2018年2月8日

株式会社サラダボウル(本社:山梨県中央市、代表取締役社長:田中 進、以下サラダボウル)と、アグリビジョン株式会社 (本社:山梨県北杜市、代表取締役社長:田中 進、以下アグリビジョン)と、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山村 雅之、以下NTT東日本)は、山梨県北杜市で、農業法人の生産性向上を目的とした共同実証実験を行っております。

(過去のリリースはこちら http://www.salad-bowl.jp/blog/43/

 

取組の内容につきまして、NTT東日本 採用HPに紹介されました。

詳細、下記URLよりご確認をお願いします。

 

業界でも希なAIによる画像解析を用いたトマトの収穫量予測にチャレンジ!

https://www.ntt-east.co.jp/recruit/new-grad/project_story/iot_01.html

お互いが、得意分野でつながることで、新たな可能性をうみだした。

https://www.ntt-east.co.jp/recruit/new-grad/project_story/iot_02.html

お知らせ
2018年1月12日

弊社グループ会社(株)東北アグリヒトが大郷町とと1月11日(木曜日)に大郷町役場にて、立地協定を締結しました。

 

当日の様子および詳しい計画内容は、下記URLをご参照ください。

https://www.town.miyagi-osato.lg.jp/soshiki/machidukuri/rittikyoutei-teiketsu.html

 

お知らせ
2017年5月23日

~Wi-Fi・AIによる映像データ解析・ビーコンを活用したトマトの収穫量予測および

農作業者の生産活動の可視化~

 

■ 株式会社サラダボウル(本社:山梨県中央市、代表取締役社長:田中 進、以下サラダボウル)と、アグリビジョン株式会社 (本社:山梨県北杜市、代表取締役社長:田中 進、以下アグリビジョン)と、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山村 雅之、以下NTT東日本)は、山梨県北杜市で、農業法人の生産性向上を目的とした共同実証実験を、2017年5月から2018年3月まで実施いたします。

 

■ 本実証実験ではWi-Fi・AIによる映像データ解析・ビーコン等の技術を活用し、トマトの収穫量予測と農作業者の生産活動の可視化を実証してまいります。

 

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

20170523_IoT(NTT&Agrivision).pdf

お知らせ
2017年4月25日

この度、当社の取材記事が Web サイトで公開されました。

詳細は,下記メディアからご覧ください。

 

年収7000万円サラリーマンが農業に転じたわけ|日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/252376/042000094/

 

農業も「ボーナス4カ月、週休2日」は可能だ|日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/252376/042700095/

 

海外へ羽ばたく農場経営の「遊び感覚」 国境を越える人材育成|日経ビジネスオンライン

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/252376/051100096/

お知らせ
2017年4月25日

この度、当社が取材協力しました書籍『アグリビジネス進化論 ―新たな農業経営を拓いた7人のプロフェッショナル 』がプレジデント社より出版されます。
本書籍では、当社およびグループ会社の取り組みを代表田中のインタビュー形式で紹介されております。

【アグリビジネス進化論 ―新たな農業経営を拓いた7人のプロフェッショナル 】
有限責任監査法人トーマツ・農林水産業ビジネス推進室著

お知らせ
2017年4月25日

株式会社サラダボウルのウェブサイトへお越し頂き誠に有難うございます。

この度、ウェブサイトを全面的にリニューアルいたしました。情報をより分かりやすくお伝えできるウェブサイトとなるよう、レイアウトやデザインを改善いたしました。また、スマートフォンなど閲覧環境の多様化に対応するため、画面のサイズに応じて自動的にページのレイアウトを変更し、ご利用の環境に応じた表示が出来る「レスポンシブWebデザイン」を採用しました。本サイトを通じて、皆様により一層弊社の取り組みをお伝えできれば幸いです。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

Copyright © 2016 株式会社サラダボウル All rights reserved.