会社概要

NEWS&TOPICS

お知らせ
2019年10月17日

社長が自社の魅力を動画で発信できるメディア「コトレボ」で

弊社代表 田中へのインタビュー「社長のカンシンゴト。」就活と採用シリーズが公開されました。

「社長のカンシンゴト。」とは、

社長が自社の魅力を発信する動画メディア「コトレボ」の中でも、社長の関心がある事を

いろいろな社長の言葉を通じ発信している動画。

・夢やビジョンを明確にしてくれそう!

・言葉にして簡潔に伝えられている!

多くの大学生を引き付ける弊社代表 田中がどのような姿勢と考えを持ち採用面談に臨んでいるのか。ご覧頂くことで弊社代表 田中をより身近に感じて頂けるのではと思います。

 

動画はこちらからご覧ください。

【コトレボ】農業法人サラダボウル 就活と採用シリーズ「第5話若者のホンネ」

お知らせ
2019年9月30日

2019年に本格スタートした新進気鋭の動画メディア「コトレボ」で弊社代表 田中が紹介されました。

 

【コトレボ】とは

社長が自社の魅力を発信する動画メディア。「会社の魅力=社長の魅力」と独自の定義を掲げて社長の魅力を配信。一般的なコマーシャルである意味一つの単位となっていた「15秒」を採用。その15秒の中で語る社長自身の世界、語られる会社の世界、そしてその映像を見た人の世界をも変えられるかもしれない映像を作り発信する。

私たちサラダボウルも、弊社代表 田中が15秒という時間のなかでどのように自社の魅力を伝えられるのか・・

あなたの心動かされる一瞬があるのでは!!

是非ご覧いただき、何かを感じとって頂けたら嬉しく思います。

10月16日公開予定「社長のカンシンゴト。」もお楽しみに!!

 

動画はこちらからご覧ください。

【コトレボ 】農業法人サラダボウル《農業法人》- 世界を変える、15秒。

お知らせ
2019年9月26日
時流を掴んだ若き経営者15人の1人として、弊社代表 田中が掲載されました。
「理念」と「生き様」から起業・創造・経営の醍醐味、そして苦悩が見えてくる迫真のドキュメントとなっております!
是非実際に手に取り、弊社代表取締役 田中進をはじめとする時代の流れを掴みとったリーダー達のリアルストーリーを感じて頂けたらと思います。
 
(書籍の口コミの一部を紹介)
「経営者の真剣で真摯な姿に好感」
昨今、上場企業や有名企業の社長の言動や突発的な事故の対応をみ、日本の経済、会社のあり方、社員との関係や教育する姿勢などを悲観していたが、この本に登場する様々な業種の社長たちの本を読み、思わず「日本の未来も捨てたもんではない」との感慨を強く感じた1冊だった。
「部下に読ませたい一冊です。」
各々の経営者の思いが伝わり、ビジネスそのものより、もっと大切なものがあり、今後の人生において、非常に参考になった。
 
書籍はこちら
 
 
 
 
お知らせ
2019年9月26日

世界的な経済誌であるForbes日本版に、弊社代表がチャンピオンに

選ばれたアワードの様子が掲載されました。

学生が社長を選ぶアワードとして初開催された

「Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019」

チャンピオンに選ばれた直後の代表 田中のコメントが掲載されています。

(以下、記事より抜粋)

「プレゼンテーションでは良いことばかりが伝わってしまっていて、そこに対しての恥ずかしさがあります。今後は理想に追いつけるよう仕事に取り組んでいきます。学生さんから選ばれたという重みが、受賞の嬉しさをより深いものにしていきます。みなさんと一緒に社会に役に立つ仕事をしていきます。」と受賞の喜びと今後の目標を語りました。

イベント終了後に開かれた懇親会では、さっそく学生や他の経営者に話しかけられ質問を受ける代表 田中の姿がありました。経営者と学生が構えることなく笑顔でお互いについて会話をする様子に、これからの企業や仕事の新しいカタチを創造させられました。

サラダボウルグループでは、随時、一緒に農業の新しいカタチを創る仲間を募集しています!ご興味がある方は、お気軽にご連絡、お問い合わせください!新しい仲間となるあなたのご応募をお待ちしております!!
 
web掲載記事はこちら
 
 
 
お知らせ
2019年5月22日

農業×AI/IoTによる「次世代施設園芸のトータルソリューション」確立を支援し、

農業の新しいカタチ創りを深化させ、地域社会・地域経済へ貢献します。

 

・要約

◆農業法人株式会社サラダボウル(本社:山梨県中央市、代表取締役:田中 進、以下サラダボウル)は、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下NTT東日本)が2019年7月(予定)に設立する株式会社NTTアグリテクノロジー(本社:東京都新宿区、以下NTTアグリテクノロジー)と「次世代施設園芸のトータルソリューション」確立に向け協業します。

◆サラダボウルの本社がある山梨県中央市にNTTアグリテクノロジーが構える「実証ファーム」において、サラダボウルが独自の農業経営ノウハウ・生産メソッドを、NTTアグリテクノジーがAI/IoT等の先端技術を提供する等、両社の強みを活かしてまいります。 

 

1.背景と目的

 サラダボウルは、農業の法人経営体がまだ数少ない2004年4月に農業法人の先駆けとして設立。「農業の新しいカタチを創る」という理念のもと、農業に経営マネジメントを導入し、日本全国、及び海外に生産事業を展開してきました。2015年からは最先端の高度な環境制御システムを備えた次世代園芸施設(高度統合環境制御型大規模グリーンハウス)でのトマト生産(栽培面積3.6ha)を開始し、2019年度までに単独農業法人としては日本最大級となる、全国6カ所、合計栽培面積約14haでトマトの生産を展開します。

 今回、次世代施設園芸分野においてICTを活用した農業ビジネスの拡大と地域社会や経済の活性化をめざすNTTアグリテクノロジーとの協業により、AI/IoT等の先端技術の活用による「農業の新しいカタチ創り」をさらに深化させ、農業が地域にとって価値ある産業となることを目指します。

 

 2.主な協業内容

◆「次世代施設園芸のトータルソリューション」確立に向けた取り組み

 AI/IoT等の先端技術を用いたNTTアグリテクノロジーの「次世代施設園芸のトータルソリューション」確立に向け、サラダボウル独自の農業経営ノウハウ・生産メソッドを導入するとともに、「実証ファーム」における運営を担います。

 

<NTTアグリテクノロジーの実証ファーム概要>

施設園芸の形態

太陽光型次世代施設園芸

所在

山梨県中央市内

施設面積

約1ha

栽培作物

野菜類

生産開始時期

2020年4月以降

 

※次世代施設園芸の外観イメージ

 

※NTT東日本のPRESSについては下記URLをご参照ください。

http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20190522_01.html

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社サラダボウル 広報担当:小林
電話:055-273-2688 メールアドレス:kobayashi@salad-bowl.jp FAX:055-273-5559
ホームページURL:http://www.salad-bowl.jp/

 

お知らせ
2019年5月20日

5月7日(火)のYahoo!ニュースに「 Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019」

にて、弊社代表取締役 田中 進が初代チャンピオンに選ばれた様子が掲載されました。

産経新聞のWEBニュースがYahoo!ニュースでもとりあげられ、メディア掲載を機に

チャンピオンになった社長の会社はどんな魅力があるのだろうか?」と弊社代表( 田中 進)

とサラダボウルグループへの問い合わせが増えています。

AIやIoT、Roboticsなどの導入も進んでおり、農業は今、とてもダイナミックに成長しています。

農業の新しいカタチを創り、地域にとって価値ある産業にすべく、日々、挑戦を続けています。

サラダボウルグループでは、随時、一緒に農業の新しいカタチを創る仲間を募集しています!

ご興味がある方は、お気軽にご連絡、お問い合わせください!

 

Yahoo!記事詳細は下記を参照ください。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000502-san-bus_all

 

お知らせ
2019年5月20日

5月6日(月)発刊のフジサンケイビジネスアイに「 Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019」

にて、弊社代表取締役 田中 進が初代チャンピオンに選ばれた様子が掲載されました。

(以下、本記事より抜粋)

「意思の強さや情熱で会社を引っ張る社長はチャーミング。知名度の高い大企業を目指し

がちだが、社長の魅力で選ぶのもありかなと思った」と学生審査委員を代表して田代葵さん

が、論評し、今の学生が求める一つの会社像を示した。

こうした魅力の持ち主として認められた代表取締役 田中 進は

「『農業界のファーストペンギン』(審査委員から名付けられたキャッチコピー)らしく、

仲間と新しい時代を切り拓いていく。農業の新しいカタチに挑戦しており、若い人には失敗できる

チャンスを与え成長を促したい」とあいさつし、集まった学生に一緒に働こうと呼びかけた。

サラダボウルグループには、働く人それぞれに色々なチャレンジのチャンスがあります。

私たち社員にとって、日々成長を感じながら仕事ができることは、最高に楽しく充実した環境です!!

「一緒に働きたい!」と思っていただける仲間を募集しております!

お気軽にご連絡、お問い合わせください!

詳細は下記記事を参照ください。

 

 

 

お知らせ
2019年5月20日

5月3日(金)の産経新聞デジタルに「 Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019」

にて、弊社代表取締役社長 田中 進が初代チャンピオンに選ばれた様子が掲載されました。

本記事では、学生に選ばれる会社の条件は、以下の3つとされています。

(1)成長できる機会

(2)アットホームな人間関係

(3)働きやすい環境づくり

サラダボウルでは、より良い職場環境に向けた仕組み作りを社長自らが率先して創っています。

農業の新しいカタチには、働く人の環境づくりがとても大切だと考えています!!

サラダボウルでは、仲間と一緒に日々成長を感じられる場づくり、目標に向かってお互いを高め

あっていけるチーム作り、働く人の人生を充実させる環境づくりに力を入れています!

サラダボウルグループに興味がある方は、お気軽にご連絡、お問い合わせください!

記事詳細は下記URLを参照ください。

 

https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/190503/ecn19050318490006-n1.html

 

お知らせ
2019年5月20日

5月2日(木)の日刊工業新聞にて「 Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019」

にて、弊社代表取締役社長 田中 進が初代チャンピオンに選ばれた様子が掲載されました。

本記事では、学生審査委員から

「審査を通じ社長のプロフィールを見て、失敗や困難を乗り越えてきた同じ人間だと

親近感が湧いた。自分がどのタイプのリーダーになりたいかを考える機会にもなった

と感想が述べられています。多くの困難を乗り越えてきた経営者の人柄や高いスキルなど

を重視して就職活動する学生も増えているとのこと。弊社代表自身が、事業のことや仕事

価値などを情熱を持って直接語りかける機会を頂けたことは貴重な時間でした。

「一緒に働きたい!」「一緒に農業の新しいカタチを創りたい!」仲間を募集しています!
お気軽にご連絡、お問い合わせください!

記事詳細の紙面とWEBは下記URLを参照ください。

https://newswitch.jp/p/17507

 

 

お知らせ
2019年4月17日
この度、時代をリードしていく社長を選出するためのアワード
「 Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019」 にて、
弊社代表取締役 田中 進が初代チャンピオンに選ばれました!!!
「 Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019」 ;http://charming-chairmans-club.com/
 
全国の社長500名から現役大学生約600名に初代チャンピオンに選んで頂きました。
このアワードの模様は、世界的な経済誌「Forbes JAPAN」の6月25日発売号に掲載されます。
全国のたくさんの魅力的な企業の中から『最も一緒に働きたいと思える社長がいる会社』に
選んで頂いたことに、社員一同感激しております!
ぜひ、当日の模様をご覧ください。
 
日テレNEWS24での報道はこちら
 
サラダボウルグループでは「一緒に働きたい!」「一員になりたい!」仲間を募集しております!
お気軽にご連絡、お問い合わせください!
 
 
学生審査委員会からのコメントもご紹介いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
・一緒に働いて、夢やビジョンを明確にしてくれそうなので、働くモチベーションが高くなる
 のではないかと感じます。ストイックに働いていて、その姿に刺激を受けると同時に、
 成長するための安心感も受け取ることもできそうだと思い、一緒に働いてみたいと思いました。
 
・自社の状況をしっかり分析していて、 それをきちんと言葉にして簡潔に伝えられている
 様子に好感を持てました。簡潔に伝えられる力は容易なようで、意外と難しい、
 その有無で部下のやる気も変わると思います。その力を持っているのはとてもプラスでした。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 
Copyright © 2016 株式会社サラダボウル All rights reserved.